吹毛会とは

吹毛会は、無外流居合・剣術(剣法)を主とした古武術を教授する非営利の任意団体であり、一般財団法人無外流に所属する団体の中で、最も長い歴史を持ち、最大の会員数で構成される団体です。

会員層が幅広いのも特徴で、平成24年1月現在、活動中の会員の年齢は小学1年生から70代まで、女性会員が3割近くを占めております。

稽古場所も多数あり、東京・日本橋(三越本店前)に、常設の本部道場を所有しているほか、公的施設を利用した道場が東京、神奈川、千葉にもあり、財団法人無外流の稽古場所も含めると関東各地で毎日稽古することが可能です。

月会費制ですので、月に何度でも、どの稽古場所でも稽古できます。

充実した初心者稽古や、居合の他にも短杖などの古武術の指導も行っており、多くの会員がそれぞれの目的に合わせ、目標を持って武道に取り組んでいます。

国際大会のほか、各種大会にも積極的に参加し、優秀な成績をおさめる会員も大勢います。

また、武道の他に地域貢献にも積極的に取り組んでおり、日本文化の普及のため、海外からの見学者や、各種演武会で居合の紹介、取材やイベントへの協力も行っています。

吹毛会では、一緒に稽古する仲間を募集しています。
ぜひ一度ご見学、体験にお越し下さい。

吹毛会の理念

  1. 吹毛会は、我国の伝統文化を継承し、且つ人間形成の上で一翼を担い、社会的に地域の安全と平和に寄与することを目的とする。
  2. 人種・国籍・宗教・思想・信条および各種武術の流派を問わず、全てに門戸を開き、教授することを目的とする。

吹毛会の方針

吹毛会は無外流居合兵道を基とし、弛(たゆ)まぬ日頃の稽古で技量の向上を目指すと共に、「術」の中に「道」を見い出し、常に心を練磨し、かつ他者の良きところを認め、己の人間形成に役立つことを目的とし、方針とする。

会員心得

  1. 吹毛会は居合兵道の会である。常に対敵動作を意識し斬れる居合であれ。
  2. 稽古で汗を流し技量を上げよ。
  3. 身は小なりとも、気宇壮大であれ。
  4. 心は常に「静」、そして○くあれ。
  5. 心こそ、心迷わす心なり 心に心、心許すな。

道場訓

  1. 男女共に義(ただ)しき人であれ。
  2. 恩を受けたらいつまでも忘れるな。
    情をかけたらすぐに忘れろ。
  3. 男は心身共に強くなれ。
    女は心身共に美しくなれ。